RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

rain-prisk-pagani-sb.jpg
Jan
18
There aren't a lot of cars on the market today you could truly call a “shooting brake.” The term has traditionally...
Jan
18
 2018年に新たにパートナーとなるトロロッソとホンダは、初のF1シーズンを戦う新車を2月25日に披露することを決めた。  ホンダは2017年末でマクラーレンとの3年にわたる提携関係を解消、2018年からトロロッソと共に上位への浮上を目指していく。  新パートナーシップ初のマシン『STR13』は、スペイン・バルセロナでのF1プレシーズンテストがスタートする前日、2月25日に披露されることが決まったと、Sky Sportsが伝えた。  これまで新車発表日が決定しているのは、4チーム。フェラーリとメルセデスは2月22日、ホンダの元パートナーであるマクラーレンは23日、そしてトロロッソ・ホンダは25日にそれぞれニューマシンを披露する。  2018年のプレシーズンテストは2月26日にスタート、合計8日間開催される。
bac-mono-zolder.jpg
Jan
18
With a better power-to-weight ratio than anything this side of a jet-powered feather, there's little question that the BAC...
shelby-dakota-min.jpg
Jan
18
Shelby's known these days mostly for tuning Mustangs. But there was a time in the 1980s when the company was tied closely...
18Merc-Merc1-268x200.jpg
Jan
18
 マクラーレンとメルセデスが、それぞれ2018年F1シーズンを戦う新車を披露するスケジュールを明らかにした。  ホンダと袂を分かち、ルノーのパワーユニットにスイッチしたマクラーレンは、『MCL33』を2月23日に発表する。  王者メルセデスは『F1 W09 EQ Power+』の発表を、最大のライバル、フェラーリと同日の2月22日に行うことを決めた。メルセデスは当日、シルバーストンでルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスによりシェイクダウンを行い、ランチタイムにライブストリーミングで新車を披露する。 最大のライバル、フェラーリと同日に新車を発表するメルセデスF1  2018年F1プレシーズンテストは2月26日にスタートする。...
be45ed98-subaruxv.jpeg
Jan
18
ยูโรเอ็นแค็ป (Euro NCAP) เปิดเผยรายชื่อรถยนต์ที่มีความปลอดภัยสูงสุดประจำปี 2017 โดยแบ่งแยกเป็นเซกเมนท์ให้เห็นกันชัดๆ ไปเลย การจัดเรตติ้งความปลอดภัยของรถแต่ละรุ่นนั้นจะมุ่งเน้นที่ 4 หลักเกณฑ์หลัก ได้แก่ความปลอดภัยของผู้โดยสารที่เป็นผู้ใหญ่ ความปลอดภัยของผู้โดยสารเด็ก ความปลอดภัยของคนเดินถนน และระบบช่วยเหลือความปลอดภัย ซึ่งหลักเกณฑ์สุดท้ายคือการประเมินระบบความปลอดภัยทั้งเชิงรุกและเชิงรับในตัวรถ...
08o-300x200.jpg
Jan
18
 2018年の全日本スーパーフォーミュラ選手権とFIA F2(旧GP2)を戦う福住仁嶺が、レッドブル・アスリートに選出された。  エナジー飲料のレッドブルは、これまでさまざまなスポーツで活躍するアスリートを『レッドブル・アスリート』として支援。日本人ではレッドブル・エアレースを戦う室屋義秀やeスポーツの梅原“ウメハラ”大吾、レース界でも2017年スーパーGTチャンピオンの平川亮やMoto3を戦う佐々木歩夢などが選出されている。  今回、そんなレッドブル・アスリートの仲間入りを果たした福住は1月24日に21歳の誕生日を迎える若手ドライバー。2016~17年はGP3を戦い、2018年はF1直下のカテゴリーであるF2にアーデン・インターナショナルから参戦する。 ...
036-300x200.jpg
Jan
18
 1月18日からの開幕を翌日に控えた17日、日本レース写真家協会(JRPA)の写真展『COMPETITION』のオープニングパーティが行われ、多くの関係者が集うなか、JRPAアワードの表彰と、JRPAモータースポーツ写真コンテストの表彰が行われた。  JRPAは、新聞・雑誌、WEB等での報道目的を主体に、FIA/FIM/JAF/MFJ等国内外の二輪・四輪の公認モータースポーツイベントを撮影する、1971年に設立されたモータースポーツフォトグラファーの団体。豊富な経験と実績をもつ会員64名・特別会員14名が現在在籍し、幅広く活動している。  そんなJRPAの報道写真展『COMPETITION』が、今年も1月18日から東京・六本木のAXIS GALLERY SYMPOSIAで、そして3月20日からは愛知県名古屋市の名古屋ビジュアルアーツ ギャラリーで開催される。一般オープン前日の18日、開幕を記念して、モータースポーツ界やカメラ業界の関係者を集めたパーティが行われた。...
2016-citroen-cxperience-concept-0.jpg
Jan
18
Citroen believes that in order to succeed in today's market, it needs to cover most mainstream...
lamborghini-2017-sales.jpg
Jan
18
2017 was a good year for supercars. McLaren sold more cars last year than ever before....
Jan
18
 1月16日、Honda鈴鹿レーシングチームが2018年シーズンの参戦体制を発表したと、MFJ公式ファンサイトが伝えている。  ホンダ鈴鹿レーシングチームはホンダ鈴鹿製作所の社内クラブチーム。ここ数年は鈴鹿8時間耐久ロードレースと、全日本JSB1000クラスにスポット参戦を続けていた。  2017年シーズンの全日本JSB1000には第2戦鈴鹿、第3戦SUGO、第4戦もてぎ、最終戦鈴鹿で戦ったほか、ST600クラスには亀井雄大がフル参戦。鈴鹿8耐では予選8番手、決勝はマシントラブルにより順位を落とし20位でチェッカーを受けている。  MFJ公式ファンサイトによると、2018年シーズン、ホンダ鈴鹿レーシングチームは全日本JSB1000に日浦大治朗を起用してフル参戦。ST600クラスには2017年に引き続き亀井が参戦する。さらに、プラスワンから移籍した田所隼が加わり、田所は鈴鹿サンデーロードレースをメインに戦いつつもシーズン後半には全日本へのスポット参戦も予定しているという。...
70d17c1d-bmw-service-apprentice-program-1.jpg
Jan
18
บีเอ็มดับเบิลยูให้ทุนนักศึกษาจำนวน 14 ทุน พร้อมส่งมอบเครื่องยนต์เบนซิน BMW TwinPower Turbo 6 สูบ ขนาด 3.0 ลิตร ให้แก่วิทยาลัยเทคโนโลยีดอนบอสโก สำหรับใช้ประโยชน์เพื่อการศึกษาในชั้นเรียน สเตฟาน ทอยเชอร์ต ประธาน บีเอ็มดับเบิลยู กรุ๊ป ประเทศไทย กล่าวว่า บีเอ็มดับเบิลยู กรุ๊ป ประเทศไทยเชื่อมั่นในศักยภาพและความสามารถของนักศึกษาอาชีวะไทย...
231-300x200.jpg
Jan
18
 1月10〜13日に、アラブ首長国連邦のドバイ・オートドロームで開催された24時間シリーズ第1戦・ドバイ24時間。2006年に初開催され、今年で12回目を迎えた耐久レースだが、いったいどんなレースなのだろうか。今回、筆者が初めて取材に訪れたので、その概要をご紹介しておこう。 ■オランダの主催者が3シリーズを開催。ドバイは開幕戦  このドバイ24時間は、オランダのクレベンティックというプロモーターが主催する『24時間シリーズ』のうちの一戦で、開幕戦にあたる。過去にはスーパー耐久に参戦していたPETRONAS SYNTIUM TEAMがBMW Z4 Mクーペで挑み、2010年には谷口信輝/柳田真孝/ファリーク・ハイルマン/ヨハネス・スタック/吉田広樹組が2位に。2013年には藤井誠暢がクラフトレーシングAMRのアストンマーチンで3位に食い込んでいる。  24時間シリーズはGT(GT3、GT4、カップカー、改造車の『SP3』等)、TCE(TCR、改造車、BMW...
Jan
18
 F1iのテクニカルエキスパート、ニコラ・カルパンチエが2018年のF1シーズンの注目ポイントを全4回に分けて紹介していく連載企画。第3回は10年ぶりに復活するフランスGPについてだ。  ————————————————— ■フランスGP復活。F1で増すフランスの存在感  2018年、久しぶりに復活するフランスGPについて、ルイス・ハミルトンが先日こんなことを言っていた。 「フランスで再びF1が開かれるのはすごくいいことだけど、どうしてポール・リカールなのかなあ。せめてマニクールでやってほしかったよ」  ハミルトンが実際に走る前に、しかも現在大改修中で、完成後は生まれ変わるであろうサーキットに、歯に衣着せぬ批判をしたのはどういうことだったのか。おそらく以前の単調なレイアウトが、念頭にあったのかもしれない。 「何よりもオーバーテイクが可能になるよう、いくつかのコーナーに変更を加えている」そう語るのはポール・リカールの責任者ステファン・クレールである。...
Jan
17
 2018年のスーパーGT500クラスにTEAM KUNIMITSUから参戦するジェンソン・バトンが自身のYouTubeチャンネル『Jenson Button TV』を立ち上げた。すでに2本の動画が公開されており、東京オートサロン2018で行われたホンダ体制発表の裏側も紹介されている。  2017年のスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmにスポット参戦し、12月のホンダサンクスデーで2018年からのスーパーGTフル参戦を電撃発表したバトン。1月12日の東京オートサロン2018会期初日に、所属チームが高橋国光総監督率いるTEAM KUNIMITSUとなることが正式発表された。  そんなバトンがYouTube上で自身の公式チャンネルを立ち上げて“YouTuberデビュー”。すでに2本の動画を公開している。  このうち、1月14日に公開されている『JENSON BUTTON TV Ep2 – Honda NSX Super GT Launch 2018 – Tokyo Auto Salon (ft Ken...
toro-rosso-str13-honda-seanbull.jpg
Jan
17
The participating teams will start unveiling their new F1 cars for 2018 in the coming weeks and months. But before they do, we have at least...
Jan
17
 ロン・デニスはマクラーレンにおける最終章を粋な計らいで締めくくった。スタッフとその友人を、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでの夕べに招待したのだ。   マクラーレンの前会長兼CEOのデニスは、30年以上にわたってチームの指揮を取り、マクラーレンのプロダクションカーへの進出の成功を見守っていた。  しかし2016年11月に権力争いに敗れたデニスはグループの会長およびCEOのポジションを解任され、その翌年には自身が所有するマクラーレン・テクノロジー・グループおよびマクラーレン・オートモーティブの株式を新たな持ち株会社マクラーレン・グループに売却、チームとの関係に終止符を打っていた。  それでもデニスはマクラーレンのスタッフたちにこれまでの感謝の気持ちを示さずにいられなかったようだ。  デニスは推定35万ポンド(約5400万円)をかけ、気前よく3,000人のマクラーレンスタッフを、ロイヤル・アルバート・ホールでの夕べに招待。スタッフたちは、世界中で幅広い人気を博しているシルク・ドゥ・ソレイユの最新のサーカスショーである『OVO』を楽しんだ。...
Jan
17
 MotoGPに参戦するプラマック・レーシングは1月17日、2018~2020年シーズンにおけるタイトルスポンサーがAlma(アルマ)となることを発表した。  プラマック・レーシングはドゥカティのプライベーターチーム。2018年シーズンは同チームからMotoGPクラスに、ダニロ・ペトルッチとジャック・ミラーのふたりが参戦する。  アルマのロゴは2017年シーズンの途中からすでにプラマック・レーシングのマシンカウルに刻まれていたが、今回の発表により、少なくとも3年間にわたってアルマがプラマック・レーシングのチームスポンサーとなることが明らかになった。  アルマはイタリアに拠点を置く会社で、2002年から活動を開始。2014年には職業紹介を行う支店を展開している。  アルマ・グループのルイジ・スカヴォンは、プラマック・レーシングのタイトルスポンサーとなったことについて「チームのスピリット、価値観と全体像の共有が、プラマック・レーシングとMotoGPに我々が結びついた理由だ」と説明した。...
enjoycup-300x200.jpg
Jan
17
2018FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリタイトルスポンサー決定のご案内  ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)で2018年6月2日(土)・3(日)に開催する「2018 FIMトライアル世界選手権 第2戦」のタイトルスポンサーが、昨年に引き続き、2~5歳の子どもが乗れるランニングバイク「ストライダー」を日本全国に展開する「ストライダージャパン」となることが決定いたしました。 「トライアル世界選手権」は、世界各国の大自然の地形を活かした岩場や急斜面をバイクに乗ったまま駆け上り、その技術力を競う「トライアル」の世界トップライダーが集まるシリーズです。日本ではツインリンクもてぎでのみ開催されており、ハローウッズを中心とした森の中で観戦でき、自然散策とあわせてお楽しみいただけます。  2018年のFIM トライアル世界選手権には、シリーズ11連覇中のトニー・ボウ選手(Repsol Honda...