RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

XPB_1022509_1200px-660x439.jpg
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGP決勝、4番手、5番手で争っていたフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールがまさかの接触。2台はリタイアしセーフティカーの原因となってしまった。 . 2019年F1第20戦ブラジルGP決勝 セバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールのバトル
The moment the race turned on its head...​
58e8eb10-0973-11ea-8ffb-b30ba626cb27
Nov
17
Filed under: . Red Bull’s Max Verstappen won Formula One’s Brazilian Grand Prix on Sunday for his eighth career victory in a race which ended disastrously for both Ferrari drivers. Verstappen controlled nearly all...
XPB_1022512_1200px-660x439.jpg
Nov
17
 11月17日現地時間午後2時10分、ブラジルGP決勝が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポール・トゥ・ウィンを飾った。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは最終盤に接触し15位。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは2位表彰台、ダニール・クビアトは10位入賞を果たしている。  この日は朝から晴天が広がり強い陽射しで気温が上昇。決勝スタートを迎える頃には気温20度、路面温度は49度まで上がった。ただし決勝を前に雲が増え、55度まで上がった路面温度はすでにじわじわと下がってきている。  予選でパワーユニット(PU/エンジン)トラブルに見舞われノータイムに終わったカルロス・サインツJr.(マクラーレン)は全コンポーネントを新品に交換して決勝に臨むこととなった。  Q3進出の中で10グリッド降格ペナルティで14番グリッドのシャルル・ルクレール(フェラーリ)はミディアムタイヤ。Q2までで敗退した10番グリッド以下ではルノー勢とクビアト、ウイリアムズ勢だけがミディアムを選び、その他は全車がソフトタイヤをスタートタイヤに選んだ。...
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGP決勝が行われレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポール・トゥ・ウィンを飾った。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは最終盤にハミルトンと接触し15位。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは2位表彰台、ダニール・クビアトは10位入賞を果たしている。 ■F1第20戦ブラジルGP決勝暫定結果 Pos No. Driver Team 1 33 M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 2 10 P.ガスリー トロロッソ・ホンダ 3 44 L.ハミルトン メルセデス 4 55 C.サインツJr. マクラーレン 5 7 K.ライコネン アルファロメオ 6 99 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 7 3 D.リカルド ルノー 8 4 L.ノリス マクラーレン 9 11 S.ペレス レーシングポイント 10 26 D.クビアト トロロッソ・ホンダ 11 20 K.マグヌッセン ハース 12 27 N.ヒュルケンベルグ ルノー 13 63 G.ラッセル ウイリアムズ 14 8 R.グロージャン ハース 15 23...
3021-660x440.jpg
Nov
17
 第66回マカオグランプリのFIA F3ワールドカップは11月17日、15周の決勝レースが行われ、4番手からスタートしたリシャード・フェルショール(MPモータースポーツ)が逆転優勝。ポールポジションスタートのユーリ・ビップス(ハイテックGP)は2位、ローガン・サージェント(カーリン・バズ・レーシング)が3位となった。  恒例のライオンダンスなど、セレモニーを経て迎えた第66回マカオグランプリのFIA F3ワールドカップの決勝レース。ポールポジションスタートのビップスがトップを守ったものの、2番手スタートのロバート・シュワルツマン(SJMプレマ・セオドール・レーシング)と3番手のクリスチャン・ルンドガード(ARTグランプリ)が競り合い、シュワルツマンは左フロントをヒット。その間に、4番手スタートのフェルショールが2番手へ浮上し、ビップス、フェルショール、ルンドガード、アレッシオ・ロランディ(トライデント・モータースポーツ)と続いた。...
Nov
17
 MotoGP第19戦バレンシアGP MotoGPクラスの決勝がリカルド・トルモ・サーキットで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝した。このレースをもって現役引退を発表したホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ・チーム)は、13位フィニッシュで最後のレースを終えた。  MotoGPクラスの決勝レースは気温15度、路面温度16度のドライコンディションで行われた。ホールショットを奪ったのはジャック・ミラー(プラマック・レーシング)だったが、ポールスタートのファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がトップを奪い返し、レースリーダーとなる。  2周目にはマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が2番手に浮上。3周目に入るころには、クアルタラロとマルケスの差は約0.6秒となっていた。しかし、その後徐々にマルケスはクアルタラロとの差を縮めていく。...
0217-660x440.jpg
Nov
17
 第66回マカオグランプリのFIA GTワールドカップは11月17日、18周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたラファエル・マルチェッロ(メルセデスAMG GT3)がアール・バンバー(ポルシェ911 GT3 R)とのバトルを制し優勝。2位はローレンス・ファントール(ポルシェ911 GT3 R)、3位はバンバーという結果となった。  スタートでは、ポールポジションのマルチェッロがダッシュを決め、1周目のリスボア・ベンドへトップで進入。2番手争いは熾烈な争いとなるが、ローレンス・ファントールがバンバーをかわし2番手へ。4番手スタートのアウグスト・ファーフス(BMW M6 GT3)がバンバーに迫るが、オーバーテイクはならなかった。  心配された大きなアクシデントは1周目こそなかったが、1周を終えアデリー・フォン(メルセデスAMG GT3)がピットにマシンを戻すと、2周目のリスボアで6番手を競り合ったアレキサンドレ・インペラトーリとケビン・エストーレのアブソリュート・レーシングの2台のポルシェ911 GT3 Rが接触。インペラトーリがバリアにヒットする。...
Nov
17
 MotoGP第19戦バレンシアGP MotoGPクラスの決勝がリカルド・トルモ・サーキットで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝した。このレースをもって現役引退を発表したホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ・チーム)は、13位フィニッシュで最後のレースを終えた。 ■MotoGP第19戦バレンシアGP MotoGPクラス決勝順位結果(27周) 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle Time/Gap
1​
93​
M.マルケス レプソル・ホンダ・チーム ホンダ
41’21.469​
2​
20​
F.クアルタラロ ペトロナス・ヤマハSRT ヤマハ
1.026​
3​
43​
J.ミラー...
Nov
17
 MotoGP第19戦バレンシアGP Moto2クラスの決勝がリカルド・トルモ・サーキットで行われ、ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)が優勝した。長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は21位でレースを終えている。  Moto2の決勝レースは、Moto3の決勝レースがスタートディレイ、そして赤旗中断になったことでスタートの時間が30分後ろ倒しとなり、さらに当初25周の予定だった周回数は16周で行われた。 ■MotoGP第19戦バレンシアGP Moto2ウラス決勝順位結果(16周) 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle Time/Gap
1​
41​
B.ビンダー Red Bull KTM Ajo KTM
25’30.766​
2​
12​
T.ルティ Dynavolt...
Nov
17
 MotoGP第19戦バレンシアGP Moto3クラスの決勝がリカルド・トルモ・サーキットで行われ、セルジオ・ガルシア(Estrella Galicia 0,0)が優勝した。鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)は最後まで表彰台争いを繰り広げ、4位でフィニッシュした。  Moto3のグリッドは変更が生じた。予選中のスロー走行がペナルティの対象となり、鳥羽海渡(Honda Team Asia)、小椋藍(Honda Team Asia)を含む8名のライダーがグリッド降格やピットレーンスタートのペナルティを受けたためだ。この結果、予選Q1で7番手タイムを記録した鳥羽は25番グリッド、同じく11番手タイムを記録した小椋は28番グリッドとなった。  また、サイティングラップ中にアロン・カネト(Sterilgarda Max Racing Team)と、右手に骨折を抱えながら出場している佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)が転倒。カネトの転倒によりコース上にオイルが撒かれたことから、スタートディレイとなり、約11分遅れでレースが始まった。...
2019braziliangrandprix-tyresetsavailablefortherace-585777-660x660.jpg
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGP決勝レースに向けて、ピレリが各ドライバーが残しているタイヤのコンパウンドとセット数を発表した。 . F1第20戦ブラジルGP、20人のドライバーの「持ちタイヤ」
.
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGP決勝は、11月17日(日)翌2:10からスタート。パワーユニットエレメントを交換しているフェラーリのシャルル・ルクレールは10グリッド降格。予選でタイムを記録できなかったマクラーレンのカルロス・サインツJr.はグリッド最後尾からスタートする。 Pos No. Driver Team 1 33 M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 2 5 S.ベッテル フェラーリ 3 44 L.ハミルトン メルセデス 4 77 V.ボッタス メルセデス 5 23 A.アルボン レッドブル・ホンダ 6 10 P.ガスリー トロロッソ・ホンダ 7 8 R.グロージャン ハース 8 7 K.ライコネン アルファロメオ 9 20 K.マグヌッセン ハース 10 4 L.ノリス マクラーレン 11 3 D.リカルド ルノー 12 99 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 13 27 N.ヒュルケンベルグ ルノー 14 16 C.ルクレール フェラーリ 15 11 S.ペレス レーシングポイント 16 26 D.クビアト トロロッソ・ホンダ 17 18...
XPB_1021742_1200px-660x439.jpg
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGP予選で6番手~10番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。 ■ハースF1チーム ケビン・マグヌッセン 予選=10番手 . 2019年F1第20戦ブラジルGP予選日 ケビン・マグヌッセン(ハース)  また2台揃ってQ3に進むことができてうれしい。今週末は戦うための力があるように感じる。それは素晴らしいことだよ。...
XPB_1021859_1200px-660x439.jpg
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGP予選でポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。 ■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ バルテリ・ボッタス 予選=5番手 . 2019年F1第20戦ブラジルGP予選日 バルテリ・ボッタス(メルセデス)...
redbull-660x440.jpg
Nov
17
 2019年F1第20戦ブラジルGPの予選でポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペン。ストレートスピードではフェラーリに匹敵する速さを披露していた。レッドブルのテクニカルディレクターを務めるピエール・ワシェに、ブラジルGPに投入したアップデートと、鈴鹿で断念していたフロントウイングについて聞いた。 —————————— . ピエール・ワシェ(レッドブル/テクニカルディレクター) ──ポールポジション、おめでとうございます。今回、ブラジルGPでポールポジションを獲得した要因はなんですか。...
19R20BraSa-Bot-SUT1-660x440.jpg
Nov
17
 2019年F1ブラジルGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは5番手だった。  Q1では1分08秒545、Q2では1分08秒232、Q3では1分07秒874をマーク。ボッタスは決勝をソフトタイヤでスタートする。  予選4番手を獲得したフェラーリのシャルル・ルクレールがエンジン交換によりグリッド降格となるため、土曜発表の暫定グリッドにおいて、ボッタスには4番グリッドが与えられている。 . 2019年F1第20戦ブラジルGP バルテリ・ボッタス(メルセデス) ■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ バルテリ・ボッタス 予選=5番手...