RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Naomi-Osaka-GT-R-Photo-09.JPG.JPG-source-300x200.jpg
Nov
13
 11月13日、ニッサンは同社のブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手に12日、『ニッサンGT-Rニスモ』を贈ったと発表した。  アメリカ・フロリダ州にある自宅で、2018年型ニッサンGT-Rにレーシングカー譲りのテクノロジーが織り込まれたNISMOロードカーシリーズのフラッグシップモデルとなる『GT-Rニスモ』を贈呈された大坂選手。  今年9月にテニスの4大大会のひとつである全米オープンを日本人女子選手として史上初めて制し一躍時の人となった二十歳のニューヒロインはその後、ニッサンのブランドアンバサダーに就任。その就任発表会で「GT-Rが好き」と発言した大坂選手に対し、同席した星野朝子専務執行役員が「GT-R、差し上げましょう」とその場で約束を交わしていた。  それから約2カ月後の11月12日、大坂選手の元に新車が到着した。公開された写真ではシルバー(アルティメイトメタルシルバー)の真新しいGT-Rニスモを前に、頬を緩める大坂選手の姿を確認することができる。...
Nov
13
 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、グランプリ・コミッションが協議して決定した技術規則と懲罰事項を発表した。  今回発表された技術規則と懲罰事項は2019年から有効となる。発表された規則の中で大きく変更されたのがヘルメットに関する技術規則だ。2019年からは、国際規格(ECE、Snell、JIS)のヘルメットに代わり、FIMが認定するヘルメットを使用することが必須となる。  FIMが発表した内容は以下の通りだ。 【技術規則(2019年施行)】 データ解析  テクニカルディレクターは、元の記録と比較して何も変更されていないことを確認する目的で、オフィシャルPCを利用して、ECUから直接データをダウンロードする権限が与えられる。  データがFIM規則に準拠していることが確認された後には、オフィシャルPCからデータは削除される。 ECUとコネクション...
SUT_Brazilian_Gran_17015741-300x200.jpg
Nov
13
 フォース・インディアF1代表のオットマー・サフナウアーは、チームのドライバーであるエステバン・オコンが、F1第20戦ブラジルGPで故意にレースリーダーのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を排除したという主張は、まったくの事実無根だと主張している。  フェルスタッペンはオコンを周回遅れにしていたが、オコンは44周目の序盤でエス・ド・セナを通過する際、フェルスタッペンを抜こうと争った結果ふたりはターン2で接触し、2台ともスピンしてしまった。  このためフェルスタッペンは首位の座を失い、マシンのサイドにダメージを負う一方、2番手を走っていたルイス・ハミルトンが首位に浮上し、メルセデスに勝利をもたらすことになった。 ....
03_s-300x200.jpg
Nov
12
DENSO KOBELCO SARD LC500 最終戦もてぎ、力戦奮闘の8位フィニッシュ 2018 スーパーGT第8戦『MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL』(11/10~11) ツインリンクもてぎ(1周4.801km) 入場者数:予選2万1000名、決勝3万7000名 合計5万8000名  11月11日(日)、今季最終戦となるスーパーGT第8戦『MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL』の決勝が行われ、予選12番グリッドからの万里一空に有終の美となる勝利を目指していったDENSO KOBELCO SARD LC500は、スタートドライバーのヘイキがオープニングラップで順位を2つ上げ前を追い回す展開。前半勢いを見せて更に上を狙ってアグレッシブに攻めていった。  ...
046-300x200.jpg
Nov
12
Audi Team Hitotsuyama Press release – 2018.1113- 011 13/11/2018 Race Report 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 8 MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL 決勝で8つ順位を上げるも、 ポイント獲得にはわずかに及ばず Audi Team Hitotsuyamaは、2018年11月10日、11日、栃木県のツインリンクもてぎで開 催されたSUPER GT第8戦「MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL」に出場しました。 19番手からスタートのHitotsuyama Audi R8 LMSは、決勝で大きく順位を上げたものの 11位でフィニッシュ、ポイント獲得にはわずかに及びませんでした。 ▱予選 ツインリンクもてぎは、2014年以来、毎回入賞を果たし、2016年の第3戦には優勝を遂げた験(げん)のいいコース。Audi...
Nov
12
 ブラジルGPのレース後、マックス・フェルスタッペンはエステバン・オコンと激しいやり取りをしようとしたが、オコンはこれを免れたとレッドブルF1代表のクリスチャン・ホーナーは考えている。  フェルスタッペンは、ブラジルGPの44周目ではオコンが周回遅れを取り戻すのに失敗し、彼と接触してスピンさせたために首位の座を失ったのだと非難している。  接触によりレッドブルのマシンはフロアが損傷し、結果としてフェルスタッペンはインテルラゴスでの勝利を逃したと言える。最終的にフェルスタッペンは勝者ルイス・ハミルトンに次ぐ2位となった。  ホーナーは大方の予想通りフェルスタッペンのレース後の態度を擁護し、Sky Sports F1に以下のように語った。 「マックスはよく我慢していると思う。彼はグランプリでの優勝を逃すことになったのだ。彼は損傷を負ったマシンで全力を尽くしていた。正直に言えば、エステバンは押された程度で済んでラッキーだったのだ」...
XPB_969350_1200px1-300x200.jpg
Nov
12
 ホンダF1は、総合重工業メーカーであり、ターボチャージャーの製造も手がける株式会社IHIと、2019年から2年間のテクニカルパートナーシップ契約の締結を発表した。  2015年にマクラーレンとタッグを組み7年ぶりにF1へと復帰したホンダ。復帰後3年間は苦しいシーズンを過ごし2017年にマクラーレンと袂を分かつ。2018年からはトロロッソにPUを供給し、2019年からはレッドブルにもPUを供給することが決まっている。  そんなホンダは、レッドブルへのPU供給開始を前に、IHIと2年間のテクニカルパートナーシップ契約を締結。PUのターボチャージャー開発、製造に関わる技術協力をより強化していく。  ホンダは2015年の復帰参戦時からIHIよりターボの供給を受けているほか、1980年代のF1参戦第2期にもIHIのターボを使用しており、両社は以前から密接な関係を築いている。...
SUT_Brazilian_GP_B_1702595-300x200.jpg
Nov
12
 なにかが起きるのが『ブラジルGP・インテルラゴス伝説』。第20戦のここでルイス・ハミルトン10勝目、メルセデスが5年連続ダブル・タイトル獲得でめでたく幕は下りた。 . 2018年F1第20戦ブラジルGP マックス・フェルスタッペンとエステバン・オコンが接触  が、その幕の裏でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とエステバン・オコン(フォース・インディア)の“フィジカル・コンタクト(FIA表現)”が起きていた。...
P90329456-highRes-300x200.jpg
Nov
12
 11月9日、BMWは元CART王者で両脚を切断する事故後にハンドサイクル競技のパラリンピック金メダリストとなったアレックス・ザナルディが、フランス南部のミラマ・サーキットで行われたテストでBMW M8 GTEをドライブし、同テストを成功裏に終えたと明らかにした。  3日間の日程で行われたこのテストは、2019年1月26~27日に開催されるIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ開幕戦デイトナ24時間レースに、BMWチームRLLから参戦するザナルディのために設けられたもの。初めてBMW M8 GTEを走らせたレジェンドは期間中、生憎の天候に見舞われたものの、合計700kmを走破している。  ミラマに持ち込まれたM8 GTEには、今年8月にザナルディがDTMドイツツーリングカー選手権にゲスト参戦した際にBMW M4 DTMで用いられた専用システムが備えられ、テストでは同システムがGTEマシンでもうまく機能するかどうかが評価された。...
20-br-race-en_6-660x660.jpg
Nov
12
2018ブラジルグランプリ決勝 幅広い戦略と息詰まる戦いが展開 ルイス・ハミルトンの優勝で、メルセデスのコンストラクターズタイトルが決定 比較的温暖なコンディション下、1ストッパーが主流に:5名のドライバーが2ストップ戦略を採用 2018年11月11日、インテルラゴス  僅差の優勝争いと、スタートからフィニッシュまで数々のオーバーテイクが展開されたブラジルグランプリは、上位3チームが3種類の異なる戦略的アプローチを採ったエキサイティングなレースとなりました。最終的には、トップ6が5種類の異なる戦略を実行し、中団グループ以降でも広範囲に渡る戦略が展開されました。  メルセデスのルイス・ハミルトンが、スーパーソフト-ミディアムと繋ぐ1ストップ戦略で優勝しました。一方、周回遅れのマシンとの接触まで首位を走っていたレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、スーパーソフト-ソフトと繋ぐ1ストップ戦略を採りました。...
IMG_2678-300x200.jpg
Nov
12
 11月11日(日)のスーパーGT最終戦で見事、シリーズタイトルを獲得してチャンピオンとなったRAYBRIG NSX-GTを記念して、ファンに感謝を述べる新聞の全面広告が11月14日(火)の日本経済新聞朝刊に掲載された。 「ありがとう。TEAM HONDA」の見出しで上段にはスーパーGT 500クラスで8年ぶりのシリーズチャンピオンとなったRAYBRIG NSX-GTのマシン、そして下段にはスーパー耐久 ST-TCRクラスのシリーズチャンピオンを獲得したModulo CIVIC TCRのマシンの写真が大きく掲載されている。.  レースファンとしては、同じく国内最高峰カテゴリーである、今年のスーパーフォーミュラのチャンピオン、山本尚貴とTEAM...
1f44a.png
Nov
12
 2018年F1第20戦ブラジルGPを観戦したファンの投票による『ドライバー・オブ・ザ・デー』と、最速ラップを叩き出したドライバーに贈られる『DHLファステストラップ・アワード』、最速のピットストップ作業を行ったチームに与えられる『DHLファステスト・ピットストップ・アワード』の受賞者が決定した。  このレースで『ドライバー・オブ・ザ・デー』を獲得したのはアメリカGP、メキシコGPに続き3戦連続でマックス・フェルスタッペン。5番手スタートから圧倒的な速さを披露し、一時はトップに立つ。エステバン・オコンとの接触により優勝は逃したものの、2位表彰台を獲得してみせた。 『DHLファステストラップ・アワード』は、1分10秒540をマークしたバルテリ・ボッタスが獲得。 『DHLファステスト・ピットストップ・アワード』は、フェラーリが獲得した。その静止時間は1.97秒。2017年に現在の規定が施行されて以来初の1秒台をマークした。
Another weekend, another...​
XPB_969567_1200px-304x200.jpg
Nov
12
 2018年F1ブラジルGP決勝で、レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チームのエステバン・オコンは14位だった。 ■レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム エステバン・オコン 決勝=14位 . マックス・フェルスタッペン/エステバン・オコン 2018年F1第20戦ブラジルGP...
XPB_969539_1200px-300x200.jpg
Nov
12
 2018年F1ブラジルGP決勝で、アルファロメオ・ザウバーF1チームのマーカス・エリクソンはリタイアだった。 ■アルファロメオ・ザウバーF1チーム マーカス・エリクソン 決勝=リタイア . 2018年F1第20戦ブラジルGP マーカス・エリクソン  素晴らしい週末が残念な形で終わってしまった。スタート直後に他のマシンと接触し、その後のマシンはドライビングが難しかった。それまでとはバランスが変わって、ダメージがどんどん増していったんだ。  リタイアするしかなかったよ。素晴らしい予選が走れていただけに残念だけれど、シーズン最終戦のアブダビにはさらに強さを増して戻ってくる。...
XPB_969715_1200px-300x200.jpg
Nov
12
 2018年F1ブラジルGP決勝で、ウイリアムズ・マルティーニ・レーシングのランス・ストロールは18位、セルゲイ・シロトキンは16位だった。 ■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング ランス・ストロール 決勝=18位  長く、きついレースだった。良いスタートを切り、ブルーフラッグに従って道を譲りながらタイヤを管理していたが、結局僕らは遅すぎて十分な速さがなかったんだ。  幅がとても狭くてコーナーが多いというのは、このコースの特徴でもある。おかげで道をゆずるのが難しいんだ。最高にエキサイティングなレースというには、遠く及ばなかったよ。結局のところ速さが足りていなかったのだし、戦略で何ができたかも分からないな。 セルゲイ・シロトキン 決勝=16位 ....
XPB_969814_1200px-300x200.jpg
Nov
12
 2018年F1ブラジルGP決勝で、ルノー・スポール・フォーミュラワン・チームのニコ・ヒュルケンベルグはリタイア、カルロス・サインツJr.は12位だった。 ■ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=リタイア  レースをリタイアすることになったのは残念だが、エンジンの温度が上がりすぎたために、厳しい決断をしなければならなかった。パワーユニットにとって健全な状態ではなく、そのまま走ってリスクを負う価値はなかった。逆の戦略を採っていたので残念だったね。  つまり、レース終盤に新しいタイヤを履くことになっていたんだ。それ以外の面で言うと、カルロス(・サインツJr.)とレースができたのは楽しかったね。接戦だったけれど、互いに十分なスペースを残しつつ公正なレースができていた。  最終戦アブダビに向けてリセットし、すべてを出し切るよ。 カルロス・サインツJr. 決勝=12位...
474a2e00-e6ab-11e8-beeb-e5adca5c36b2
Nov
12
A list of the best-looking, most pleasant automotive interiors in the business including trucks, hybrids, sports cars and luxury sedans. ....
Nov
12
 いよいよ11月17~18日に鈴鹿サーキットで開催される『SUZUKA Sound of ENGINE 2018 RICHARD MILLE』。長きに渡るモータースポーツの歴史を築いてきた名車が世界中から集結するファン垂涎のイベントだが、オートスポーツwebが注目する“見どころ”をご紹介しよう。第2回目は、ファンも多いグループCカーだ。  いまや若いモータースポーツファンには馴染みも薄くなり始めてしまったグループCは、1982年にスタートしたスポーツプロトタイプカーのレース。燃料最大使用量が定められ、そのなかで各メーカーが試行錯誤をすることができたことから、多くの自動車メーカーが参戦し、ル・マン24時間を中心に80年代に隆盛を誇った。  そのグループCカーは、今もコレクターやメーカーによって大切に保存されているが、今回の『SUZUKA Sound of ENGINE 2018 RICHARD...
XPB_965676_1200px-300x200.jpg
Nov
12
 ピエール・ガスリーは、2019年シーズンにレッドブルに加入するにあたって、マックス・フェルスタッペンとは何も問題は起きないと期待しているが、多くの人々は彼らふたりのライバル関係は激しく爆発寸前のものになり得ると考えている。  22歳のガスリーはトロロッソ・ホンダで目覚ましいF1ルーキーイヤーを過ごした後、シニアチームであるレッドブルに昇格するこが決定しているが、彼はチームメイトとなるフェルスタッペンのことをよく知っていると語っている。 「4戦すべてのスタート時にマックスは僕の後ろにいたが、2度芝生に押し出されたのを覚えているよ」とガスリーは2010年にふたりがカートで争ったときのことを振り返って言った。 「彼はその時も今のようにアグレッシブだった」 「僕たちの経歴は違うけれど、連絡は常に取りあっていた。ライバル心があったから、最初の頃はそれほど親しくはなかった」 「でもよりお互いのことが分かるようになると、関係はとても良いものになっていったんだ」とガスリーはブラジルの新聞Algemeen Dagbladに語った。...