RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

XPB_1022323_1200px-660x439.jpg
Nov
18
 2019年F1第20戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは11位、チームメイトのロマン・グロージャンは13位でレースを終えた。 ■ハースF1チーム ケビン・マグヌッセン 決勝=11位 . ケビン・マグヌッセン(ハース)  残念だよ。今日はチームのチャンスが失われてしまったと感じている。僕たちにとってうまくいかなかった。レース序盤では展開が変わって大きく順位を落とし、その後フロントウイングにダメージを負ってしまった。  そしてセーフティカー導入後のリスタート時には、誰もが僕たちよりはるかに強力だった。僕は十分に流れに追いついていけなかった。僕は追い越され、最終的にあとひとつの順位でポイントを逃した。いい気分ではないよ。...
19R20BraSu-Per-XPB2-660x440.jpg
Nov
18
 2019年F1ブラジルGP決勝で、レーシングポイントのセルジオ・ペレスは9位だった。 ■スポーツペサ・レーシングポイントF1チーム セルジオ・ペレス 決勝=9位  大混乱のレースだったね。特に最後の10周、セーフティカーが出動し、マシン同士のギャップがなくなってからはすごかった。  残念ながら僕らは今日は上位で戦うことができなかった。ストレートスピードが不足していたため、簡単に抜かれてしまい、防御もできなかったんだ。最終的に2ポイントを獲得することができて報われたよ。でももっと上位を狙えなかったのは残念だった。 . 2019年F1第20戦ブラジルGP セルジオ・ペレスとランス・ストロール(レーシングポイント)...
Nov
18
 バレンシア公式テストを翌日に控えた11月18日(月)、ビッグニュースが飛び込んできた。2020年シーズン、アレックス・マルケスがレプソル・ホンダ・チームに加入。兄マルク・マルケスのチームメイトとなることが発表されたのだ。同日、リカルド・トルモ・サーキットでレプソル・ホンダ・チームのチームマネージャー、アルベルト・プーチ氏が報道陣の取材に応じた。  レプソル・ホンダ・チームはマルケスとホルヘ・ロレンソの布陣で2020年シーズンを戦う予定だった。しかしバレンシアGPのレースウイークを迎えた11月14日(木)、ロレンソが2019年シーズンをもって引退することを発表。空いたレプソル・ホンダ・チームの1席に誰が収まるのかに多くの注目が集まっていた。  様々な憶測が飛び交うなか、ついに18日(月)、マルケスのチームメイトが明らかになった。指名されたのはマルケスの弟であり2019年シーズンのMoto2クラスチャンピオン、アレックス・マルケス。2020年シーズンはEG 0,0 Marc...
wg191103MotoGP_004Ha-660x440.jpg
Nov
18
 HRC(ホンダレーシング)は11月18日、2019年のMoto2チャンピオンでMotoGP王者マルク・マルケスの弟であるアレックス・マルケスと契約を結んだことを発表。2020年はホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダ・チームから最高峰クラスデビューする。  23歳のスペイン人ライダーであるアレックスは、兄マルクの3歳違い。2011年にMoto3クラスにワイルドカード参戦し、グランプリデビューを果たす。  2013年からはエストレージャ・ガリシア 0,0よりKTMのマシンでMoto3クラスにレギュラー参戦を開始。フル参戦初年度で通算5回の表彰台に立ち、ランキング4位を獲得してルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。  レギュラー参戦2年目の2014年はマシンをホンダNSF250RWに乗り換え、ジャック・ミラーと最終戦まで接戦のチャンピオン争いを展開。最後はミラーに2ポイント差で競り勝ち、初の世界チャンピオンに輝いた。この年は兄マルクもMotoGPクラスでチャンピオンを獲得しており、世界グランプリ史上初の、同一シーズンでの兄弟ライダーによるチャンピオン獲得となった。...
19R20BraSu-Ric-XPB3-660x440.jpg
Nov
18
 2019年F1ブラジルGP決勝で、ルノーのダニエル・リカルドは6位だった。序盤にケビン・マグヌッセンと接触し、5秒のタイムペナルティを科され、ウイング交換も必要となり、最後尾まで落ちたが、そこからポジションを上げていった。 . 2019年F1第20戦ブラジルGP ダニエル・リカルド(ルノー)とケビン・マグヌッセン(ハース)が接触 ■ルノーF1チーム ダニエル・リカルド 決勝=6位  序盤にインシデントがあったので、「7位は無理だな」と思っていた。だからこの結果をすごく喜んでいる。...
19R20Bra-Sai-Mc3-660x440.jpg
Nov
18
 2019年F1ブラジルGP決勝で、マクラーレンのカルロス・サインツJr.は3位で自身初の表彰台を獲得した。予選でのトラブルにより20番グリッドからスタート、4位でフィニッシュしたが、3位のルイス・ハミルトンがレース後に降格になったために、サインツが繰り上げられた。マクラーレンにとって表彰台は、2014年オーストラリアGP以来となる。チームメイトのランド・ノリスは8位だった。 ■マクラーレンF1チーム カルロス・サインツJr. 決勝=3位  最高の一日だ! 初の表彰台で、レース後すぐに表彰台に上がらないというのは変な感じだけど、今日のレースには大満足だ。最後尾から3位というのは簡単なことじゃない。でも力をふり絞って最後まで戦った。  いろいろな出来事が起きたレースだった。1回ストップで走ったのは僕だけだったと思う。セーフティカー後のリスタートでは2回とも中団勢のマシンに抜かれないようにするのが本当に大変だった。でもなんとかポジションを守り切って、前で起きたアクシデントも利用する形でこの結果をつかんだ。...
19R20BraSu-Gio-Alfa1-660x439.jpg
Nov
18
 2019年F1ブラジルGP決勝で、アルファロメオのキミ・ライコネンは4位、アントニオ・ジョビナッツィは5位だった。 ■アルファロメオ・レーシング キミ・ライコネン 決勝=4位  チームにとってシーズンベストの結果を出すことができてとてもうれしい。こういうリザルトのために僕らは懸命に働いている。今日はポジティブな一日だった。  レースのほとんどを単独で走っていたが、終盤になって集団のなかを走行することになった。(カルロス・)サインツをオーバーテイクすることができなくて残念だ。彼を抜いていれば3位表彰台を獲得できた。僕らにはスピードがあったし、2度仕掛けることができたのだが、抜くには至らなかった。  でも上を見たらきりがない。2台で大量にポイントを稼げたのだから、よしとしよう。...
thor24_semi_mike_harrah_001.jpg
Nov
18
Filed under: .,.,.,. ...
9757b500-0a15-11ea-b6ff-c0093e554870
Nov
18
Filed under: . Kyle Busch casually collected the championship flag from his team and did a slow, subdued celebratory lap. The most polarizing driver in NASCAR had just won his second Cup title and wanted to soak...
dc9072b0-0a10-11ea-aff7-99007dd3fe8a
Nov
18
Filed under: . If you've never enjoyed a heated seat in your car in winter, you don't know what you're missing. Thankfully, you don't need one built into your vehicle to see what all the hype is about. You...