RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

369274e0-6b59-11e9-b7d5-9638211c1b24
Sep
21
Filed under: .,. We're playing F1 2019 today. .
Sep
21
 9月21日、2021年MotoGPミサノ公式テストがイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップタイムをマークした。2番手はポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ・チーム)、3番手はアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)が続いた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は4番手に入っている。 ■2021年MotoGPミサノ公式テスト Session 2 Pos. No. Rider Team Motorcycle Time Laps/Total
1​
63​
フランセスコ・バニャイア ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ
1’31.524​
44 / 45 2​
44​
ポル・エスパルガロ レプソル・ホンダ・チーム ホンダ
1’31.631​
...
Screen-Shot-2021-09-21-at-10.04.19-AM.png
Sep
21
Filed under: .,.,.,.,.,.,....
asimg_2021AlbCapito-Williams5_f86139a1286e3e3-660x440.jpg
Sep
21
 アレクサンダー・アルボンは、親友のジョージ・ラッセルに“ビール何杯かの”借りがあると語っている。ラッセルは2022年にアルボンを起用するよう、ウイリアムズに強く促したのだという。  アルボンは1年のブランクを経て、2022年シーズンにウイリアムズからF1に復帰する。アルボンの名は、メルセデスに移籍するラッセルの後任候補リストのトップにあった。  ふたりはともにカート時代からの友人であり、2018年のFIA-F2選手権に参戦し、2019年にF1に昇格した。したがってメルセデスのドライバーとなるラッセルは、ウイリアムズ上層部にアルボンを強く推薦することを躊躇しなかった。アルボンは旧友のラッセルが“あまりにも協力的”だったと認めている。 「もちろんジョージは僕の親友だ」とアルボンは語った。 「(彼は)あまりにも協力的だったと言えるかもしれない。取締会の人たちが、『ジョージの意見を取り入れることはできない。なぜなら彼は君に対して非常に協力的だからね』と言ったのを覚えているよ。そのことはとても面白かったね」...
Sep
21
 ACOフランス西部自動車クラブのピエール・フィヨン会長は8月21~22日に実施された2021年のル・マン24時間レースについて、これまで開催してきた大会のなかで「もっとも難しい」ものだったとことを認めた。  新型コロナウイルスの影響で6月から8月に延期されたフランスの“エンエュランス・クラシック”は先月、観客数を5万人に制限するなかで開催された。この観客はCOVID-19の検査が陰性であるか、ワクチンの接種が確認された場合のみ、イベントへの参加が許可された。  フィヨン会長によれば、同じプロトコルに従わなければならなかった競合他社のバブルに加えて、ビルドアップと1週間の活動の両方で緊張した瞬間があったという。 「今年のレースは多くの人々を迎えることができて安心した。また、24時間レースに参加できたチームだけでなく、このイベントを開催するために取り組んできたACOのチームも安堵している」とフィヨン氏はEndurance-Infoに語った。...
asimg_XPB_123532_HiRes_87614999c955d40-660x440.jpg
Sep
21
 長いキャリアの末にいつかその時が来ると分かっていても、寂しさは否めない。一杯のコーヒーを淹れて、彼が描いた色とりどりのシーンを思い出してみると──途切れることなくよみがえる記憶に、我ながら驚くファンはきっと数多い。  2006年モナコGP。リタイアした後、クルーザーで飲酒するキミ・ライコネンの様子がレース中の国際映像に映し出されたレースだ。インターネット上にアップされた“続編”、デッキの2階から転落する豪快な酔いっぷりも話題になった。褒められたことではないけれど、裏表がなく、人目を気にして取り繕うようなことをいっさいしないキミの一面が表れたエピソードを、ファンはむしろ微笑ましい気持ちで受け止めた。それは、彼のなかに厳然と存在するもうひとつの一面、ドライバーとして一点の曇りもない清廉さを、誰もが感じ取っていたからだと思う。...