RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

6b5c2470-e754-11e8-add3-6b65ddc18d34
Nov
13
Filed under: .,. The Eagle 5 will go under the hammer in December. .
6c4d33d0-e757-11e8-bdfb-c625dad0baf8
Nov
13
Filed under: .,. It'll launch in suburban Phoenix using Early Rider members. .
secure-your-vehicle-2.png
Nov
13
Securing your garage properly is a crucial aspect of home safety. It will not only safeguard you from thieves who can get away with your valuables, but will hinder any unauthorized entry to your home. Many homeowners worry about keeping doors and windows closed, but they overlook the security of their garage. If you want to keep your garage, secure, there are several strategies you can employ to keep trespassers away. If you want to have the peace of mind when you are away from your home,...
texting-and-driving-300x200.jpg
Nov
13
Nobody wants to be involved in a car accident, yet you never know when the unfortunate day might come when you find yourself in one. And well, the old adage is true. It’s better to prepare for the day that you hope will never come. Sure, you have your insurance to help put your mind at ease, but there are so many aspects on handling and recovering from a car accident. This...
OK_AX13969-300x200.jpg
Nov
13
 ドゥカティは11月13日、2016年からドゥカティのテストライダー兼アンバサダーとして契約した2度のMotoGP王者、ケーシー・ストーナーとの契約を終了することを発表した。  2007年にドゥカティで、2011年にホンダでMotoGPクラスのチャンピオンを獲得したストーナー。2012年シーズンをもって27歳の若さでMotoGPライダーを引退した。  引退後、ストーナーは2013年から3年間ホンダのテストライダーを務め、2016年からドゥカティのテストライダー兼アンバサダーに就任。契約期間は3年間で、MotoGPオフィシャルテストなどに登場し、テストではセッションのトップタイムを記録するなど速さを見せていた。 . ケーシー・ストーナー...
4e5d3630-e758-11e8-a3fc-ff691a9c8d66
Nov
13
Filed under: .,.,. It has a slick interior, too....
c5e49b10-e755-11e8-9bfb-aa7395698ccb
Nov
13
Filed under: .,.,. He used it to evacuate patients in California wildfires....
d6277470-e750-11e8-afce-2e4c0ea4bbaf
Nov
13
Filed under: .,.,. Part of its new peer-to-peer rental service, an Airbnb for cars....
468b5c80-e748-11e8-977a-c86660b15173
Nov
13
Filed under: .,.,.,. The Blue Oval is aiming for the...
Nov
13
 ロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦するPons Racing(ポンス・レーシング)は11月12日、公式ホームページで電動バイクレース『FIM Enel MotoE World Cup』(MotoE)の参戦体制を発表。元MotoGPライダーのセテ・ジベルナウを起用することを明らかにした。  2019年から新たに始まる電動バイクによるチャンピオンシップ、MotoEの参戦体制の発表が相次いでいる。先週末にはLCRが元MotoGPライダーのランディ・ド・プニエと、2016/2017シーズン世界耐久選手権(EWC)チャンピオンのニッコロ・カネパの起用が発表された。  今回発表されたのは、Moto2にPons HP40として参戦するポンス・レーシング。このポンス・レーシングからMotoEにエントリーするジベルナウは今年46歳と、実績を充分に兼ね備えるライダー。11月13日現在までにMotoEへのエントリーが発表されているライダーのなかで、最年長である。...
Nov
13
 2018年のスーパーGTと全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦したNakajima Racingでは、エンジニア、データエンジニア、メカニックの3職種を募集している。  日本人初のフルタイムドライバーとしてF1に参戦した中嶋悟が率いるNakajima Racing。スーパーGTにはベルトラン・バゲットと松浦孝亮を起用してEpson Modulo NSX-GTとして、スーパーフォーミュラにはTCS NAKAJIMA RACINGとして64号車にナレイン・カーティケヤンを、65号車に伊沢拓也を起用してシーズンを戦った。  そんな名門チームがレースの現場で活躍するエンジニアとデータエンジニア、メカニックを募集している。国内トップレースの現場を支えたいという意思ある方は応募してみては。 * * * * * * * 募集職種:エンジニア、データエンジニア、メカニック 履歴書(写真貼付)、職務経歴書をご郵送ください。 送り先:〒412-0003 静岡県御殿場市柴怒田962-368 中嶋企画 担当:本間 お問い合わせ先電話番号:0550-89-9446...
02_2018_TCR_photo_news_364_a9bea8fad443948ff2d2aa1f7032eb42-300x200.jpg
Nov
13
 南半球のオーストラリア大陸で2019年から新たにスタートするTCRの国内選手権、TCRオーストラリアの2019年カレンダーが発表された。ラウンド数は全7戦。同国を代表する人気シリーズ、VASCヴァージン・オーストラリア・スーパーカーとの併催はないものの、数カテゴリーのレースを内包する『シャノン・ナショナルズ』のイベント内で開催されることとなった。  2019年5月にシリーズ開幕を迎える新たなTCR選手権は、シドニー・モータースポーツパークで記念すべき第1戦が行われる。開幕戦を含む全イベントが同国最大のカテゴリー数を誇るモータースポーツ・シリーズで、FIA-F4やGT3選手権、LMP3を中心としたプロトタイプ・シリーズに加え、ポルシェ・カレラカップなどのチャンピオンシップ戦を開催する『シャノン・ナショナルズ』の一環として争われる。...
SUT_Brazilian_Gran_1700891-300x200.jpg
Nov
13
 ダニエル・リカルドは、ブラジルGPの予選でセバスチャン・ベッテルが感じた苛立ちを理解できるとしている。ベッテルは予選セッションの最中に行われた車重計測において手順に従わなかったのだ。  ベッテルはQ2セッションの重要な局面で車重計測に呼ばれたが、雨のせいで彼はQ3進出のためのラップタイムを出すことが危ぶまれていた。  怒ったベッテルは、ルールで求められているようにエンジンを切ることを拒否し、自走して重量計に乗り降りし、その際不注意にも重量計を壊してしまった。スチュワードはこの動きを問題視し、ベッテルに2万5000ユーロ(約320万円)という高額の罰金と戒告処分を言い渡した。  しかしながらリカルドはレッドブルでの元チームメイトだったベッテルに同情しており、車重計測手順の見直しを求めた。 「もし僕が同じ状況にあったら、同じように腹が立つと思うよ。なぜなら雨が降っていて彼はまだラップタイムが出せていなかった。簡単に言えば、彼らはベッテルの予選を先送りにして、彼をリスクにさらしたんだ」とリカルドは語った。...
Nov
13
 フェラーリは、F1ブラジルGP決勝でセバスチャン・ベッテルのパフォーマンスがひどく弱々しかったのは、SF71Hマシンのセンサーに問題があったからだと明らかにした。  2番グリッドからスタートのベッテルだったが、フォーメーションラップの初めからマシンの扱いに苦労している様子で、レース開始後もターン1進入でポールポジションのルイス・ハミルトンを抜くチャンスは見出せなかった。  第1スティントでチームメイトのキミ・ライコネンとレッドブルのマックス・フェルスタッペンに追い抜かれたベッテルは、ピットストップで再びライコネンに先行したものの、その後出たチームオーダーに従って彼に順位を譲っている。  結局ハミルトンにはフィニッシュラインで27秒差を付けられ、6位でフィニッシュするのがやっとだった。だがレース終了後にチームが行なった説明によると、ベッテルには何の落ち度もなかったのだという。 「我々はフォーメーションラップの時点で、セブのマシンに取り付けられているセンサーに問題があることに気付いた」と、チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは述べた。...