RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

1f97a.png
Mar
10
 それは2020年11月17日──自身のレース人生をかけた大一番、FIA-F2最終2連戦(バーレーン)が始まる10日前のこと。角田裕毅は自身のSNSに“あるイラスト”を投稿した。 「少し前のことですが、曽田先生がうれしい絵を送ってくださいました! 小さいころ『カペタ』を楽しく見させていただいたので感動しました。ありがとうございます。残り2ラウンド頑張ります!」
少し前のことなんですが曽田先生が嬉しい絵をを送ってくださいました!小さい頃カペタを楽しく見させていただいてたので感動しましたありがとうございます[​IMG] 残り2ラウンド頑張ります! . — 角田裕毅/Yuki Tsunoda...​
asimg_02_levitt-ROLEX-0121-09448s_2c60498e5f5c3dd-660x440.jpg
Mar
10
 3月20日にアメリカ・フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで行なわれるIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第2戦『モービル1 セブリング12時間レース』のエントリーリストが10日、発表された。5クラス36台のマシンが名を連ねている。  1月のデイトナ24時間レースで開幕したIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権は、同じフロリダ州の飛行場跡地に作られた、バンピーな路面を持つことで有名なセブリングへと戦いの舞台を移す。  このセブリングはデイトナ24時間、ワトキンス・グレン6時間、プチ・ル・マン10時間とともに『ミシュラン・エンデュランス・カップ』のかかる、ウェザーテック選手権の長距離ラウンド。5クラスすべてが参加してレースが行なわれる。...
asimg_f1_2mofree_2021_320x100_6d6048db5fd60bb.jpg
Mar
10
 F1にF2をはじめサッカーや野球など、各種スポーツを楽しめる動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』が、2021年シーズンのF1開幕を前に3月12日(金)からバーレーンで行われるプレシーズンテストを全セッション、ライブ配信することを公式ツイッターで発表した。  昨年のテストでは合計6日間で行われていたが、今年は基本的に前年型シャシーから大きな開発が制限されることもあり、テスト期間は3日間に短縮されている。そしてテスト開催地も新型コロナウイルス感染症の状況鑑み、物流コストや移動時間を削減するため、昨年のスペイン・バルセロナから開幕戦の会場であるバーレーン・インターナショナル・サーキットに移った。  今回の3日間に渡るテストは午前4時間、午後4時間の各日2セッションで行われ、DAZNではその全てを日本語の実況・解説付きで配信するという。  スクーデリア・アルファタウリ・ホンダからF1デビューする日本人ドライバーの角田裕毅のドライビングや、全10チームの2021シーズン仕様のマシンやドライビングスーツなど必見。開幕戦を前に各チームの仕上がり具合を確認してはいかがだろう。...
Mar
10
 3月11日、全日本スーパーフォーミュラ選手権の2021年初となる公式合同テストが三重県の鈴鹿サーキットで開催された。午前中に2時間10分のセッション1が行われた結果、急きょDOCOMO TEAM DANDELION RACINGからテストに参加することになった笹原右京がトップタイムを記録し、2番手にはチームメイトの福住仁嶺が続いた。3番手には平川亮(TEAM IMPUL)がつけている。 ■全日本スーパーフォーミュラ選手権 鈴鹿公式合同テスト 3月11日午前 セッション1結果 Pos. No. Driver Team Engine Time
1​
6​
笹原右京 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E 1’36.805
2​
5​
福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC...
asimg_01_a9604978b65103e-1280x853.jpg
Mar
10
 3月11日、2021年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の公式合同テストが三重県の鈴鹿サーキットでスタートした。今回は18台のマシンが参加しているが、初登場のドライバーやカラーリングなど、見た目にも新シーズンのスタートを感じさせるテストとなっている。参加した18台の走りを、写真でご紹介しよう。 . 1 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)...
19cb5493a74dea0a5a024e6af2ccce66-660x440.jpg
Mar
10
 ハースF1チームが、2021年型マシン『VF-21』の初始動を行い、その動画を公開した。さらに、カラーリングが一新されたレーシングスーツを身にまとうミック・シューマッハーとニキータ・マゼピンの姿も披露している。  3月4日、ハースは世界最大級のカリ肥料の製造および輸出業者であるロシアのウラルカリ社とタイトルパートナー契約を結び、チーム名を『ウラルカリ・ハースF1チーム』に変更することを発表。ロシアの国旗をイメージさせるマシンカラーリングを公開した。  ニューマシン『VF-21』自体のお披露目は、プレシーズンテスト初日の12日現地朝8時30分(日本時間14時30分)に行われ、バーレーンのガレージ外のピットレーンに、シューマッハーとマゼピンが新車とともに登場する予定だ。テストは現地10時(日本時間16時)にスタートする。...
asimg_IMG_3706_a7604961b38d39f-660x440.jpg
Mar
10
 3月11日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーションは、3月11日〜12日に鈴鹿サーキットで実施する第1回公式合同テストのエントリーリストを更新した。KONDO RACINGの4号車に中山雄一が、KCMGの7号車にスーパーフォーミュラ初搭乗となる小高一斗が、Kuo VANTELIN TEAM TOM’Sの36号車にはこちらもスーパーフォーミュラ初搭乗のジュリアーノ・アレジが搭乗する。  4月3日〜4日に富士スピードウェイで迎える2021年シーズンの開幕を前に、2度の公式合同テストを実施するスーパーフォーミュラ。2021年第1回目の実施となる鈴鹿公式合同テストには18台がエントリーした。  3月4日時点のエントリーリストでは、TOYOTA GAZOO RacingからWEC世界耐久選手権に参戦する中嶋一貴(Kuo VANTELIN TEAM...
asimg__A9Y2881_7f6049549e3d588-660x440.jpg
Mar
10
 3月10日(水)、2021年シーズンのロードレース世界選手権MotoGPの公式テスト3日目がカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は10番手タイムをマークした。前回のテストは3月6日(土)、7日(日)に行われており、2日のインターバルを置いて3日間のテストが行われる。  ロサイル・インターナショナル・サーキットは、開幕戦カタールGP、第2戦ドーハGPの舞台となるサーキットだ。中上は最初の2日間のテストで2021年型ホンダRC213Vの確認作業を行っていたが、今回のテストから開幕戦に向けた準備を進めていく。  中上は、エアロなど新パーツのテストを行いながら50周を走り38周目に1分54秒262のタイムを記録、10番手に入る好スタートを切った。前回のテストでは強風に苦しめられたが、今回は風もなく走行しやすいコンディションとなったことで、前回のテストでマークした1分54秒690のタイムを縮めている。...
asimg_43_fbf29037-0f1e-4c9a-ac50-d10c09f2f0db_4560494e701cfd7-660x440.jpg
Mar
10
 3月10日、2日間のインターバルを置いて2021年シーズンのロードレース世界選手権MotoGPの公式テスト3日目がカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで行われた。トップタイムはジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)マークし、2番手にはファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)、3番手はマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)となった。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は10番手となっている。 ■MotoGPカタール公式テスト3日目 Pos. No. Rider Team Motorcycle Time Laps/Total
1​
43​
ジャック・ミラー ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ
1’53.183​
51/51​
2​
20​
ファビオ・クアルタラロ...
asimg_1_SF21-TreQuarti_9c6048cccd47ca4-660x392.jpg
Mar
10
 スクーデリア・フェラーリの技術責任者たちが、2021年型F1マシン『SF21』および搭載するパワーユニット『065/6』の改良点について語った。マシン開発が厳しく制限された今年、フェラーリは、リヤエンドの改良に重点を置いたということだ。  3月10日、スクーデリア・フェラーリは、チームにとって67台目のF1マシン『SF21』の画像を初披露した。エンジンは完全に新しいものであり、車の改良に使う開発トークン2はリヤエンドに投入したという。 . フェラーリの2021年型F1マシン『SF21』 正面斜めアップ...
asimg_4_SF21-Profilo-DS_636048cacb2c0e4-660x440.jpg
Mar
10
 2月26日にチーム体制発表会をオンラインで実施したスクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウは、3月10日、2021年型F1マシン『SF21』を初披露した。  発表された『SF21』は、 カラーリング変更が一目で分かるもので、ミッション・ウィノウのロゴがグリーンに彩られ、ベースカラーのレッドはリヤ部はダークな色合いとなっている。2種類の赤を使用したのは「歴史を忘れずに未来を目指す」という意志の表れだという。 「リヤエンドは最初のフェラーリ、125Sのワインレッドを連想させる」とチーム代表マッティア・ビノットは語った。 「それがコクピットエリアに向けて、近年利用してきた現代の赤へのグラデーションになっている。今シーズン、我々は多くのチャレンジに直面する。このカラーリングを通して、過去からリブートし将来に向かうことが視覚的に示されている」 「(リヤの)ワインレッドは、昨年グランプリ参戦1000戦を祝ったムジェロで使用したのと同じ色だ。過去の色を用いる一方で、フェラーリレッドにより将来が示されている。我々が楽しみにしている将来だ」...