RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_XPB_1207295_HiRes_a16471fdc1c073b-660x440.jpg
May
27
 5月27日、2023年FIA F2第6戦のスプリントレース(決勝レース1)が、モナコのモンテカルロ市街地コースで開催され、2番グリッドからスタートしたレッドブル&ホンダ育成の岩佐歩夢(ダムス)が今季3勝目、FIA F2通算5勝目を飾った。  第6戦決勝レース1のグリッドは、26日に2グループに分かれて行われた予選結果並びに、それぞれのグループの上位5台がリバースグリッドとなり、予選Aグループで5番手タイムを記録したレッドブル育成のアイザック・ハジャル(ハイテック・パルスエイト)がポールシッターとなった。  2番グリッドに予選Bグループで5番手タイムを記録した岩佐、3番グリッドに元レッドブル育成のユアン・ダルバラ(MPモータースポーツ)、4番グリッドにレッドブル育成のジャック・クロフォード(ハイテック・パルスエイト)が続いた。  直前の計測で気温24度、路面温度48度、タイヤ交換義務のない30周(もしくは45分+1周)の決勝レース1は、当初の予定から5分遅れの現地時間14時20分(日本時間21時20分)からのフォーメーションラップを経てスタートを迎えた。...
May
27
 2023年F1第7戦モナコGPのフリー走行3回目が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムをマークした。2番手はセルジオ・ペレス(レッドブル)、3番手はランス・ストロール(アストンマーティン)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は15番手だった。  気温27度、路面温度44度というコンディションで、天候は晴れ。現地時間12時半にセッションがスタートした。開始7分、エステバン・オコン(アルピーヌ)がトンネルのなかでストップ。「パワーがない」と報告したが、その後再び走り出しピットに戻った。  序盤にタイムを出したのは5人ほどで、トップは1分14秒990をマークしたペレス。開始15分過ぎにはランド・ノリス(マクラーレン)が1分14秒905とわずかにペレスを上回った。この時点でコース上の17台はすべてソフトタイヤを履いており、角田は1分15秒515で9番手につけている。...