RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_d04_660fe3c31645b9-660x440.jpg
Jul
31
 7月30日、現在日本のメダルラッシュに沸く東京オリンピック2020大会で、またひとつ偉業が達成された。フェンシング男子エペ団体で、日本フェンシング初の金メダルを見延和靖、山田優、加納虹輝、宇山賢の4人が獲得したのだ。そんな吉報をモータースポーツ界で誰よりも喜んでいるのが、ジェントルマンドライバーとして日本で、そして世界で戦うD’station Racingの星野敏だ。一夜明け、星野にその喜びと、自らが設立したNEXUS FENCING CLUBの所属選手である見延の金メダル獲得について聞いた。モータースポーツとは直接関係ないトピックだが、ご紹介しよう。...
38-1992-Alfa-Romeo-164-S-in-Colorado-junkyard-photo-by-Murilee-Martin.jpg
Jul
31
Filed under: .,.,. ...
asimg_51150156512_24d63f9fa0_k_d4608e616ac5da6-660x440.jpg
Jul
31
 7月31日、ロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦しているPertamina Mandalika SAG Teamは、MotoGP第11戦オーストリアGPに羽田太河がワイルドカード参戦すると発表した。  羽田は、アジアロードレース選手権(ARRC)のアンダーボーンの経験を経て、2015~2018年までARRCのSS600に参戦していた日本人ライダーだ。2019年には全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスにエントリーし、昨年からはFIM CEV レプソル Moto2 ヨーロッパ選手権にフル参戦している。 ....
Jul
31
 2021年F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは7番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは11番手、角田裕毅は14番手となっている。  気温26度、路面温度49度というドライコンディションで、現地時間12時にセッションがスタート。土曜日は雷雨の予報もあったが、FP3開始時点での降水確率は10%となっている。ハースの2台がコースイン、クラッシュの影響によりFP2をほとんど走れなかった角田も新品のミディアムタイヤを履いてコースへ出た。...
asimg_s06_3d610520ee3c729-660x440.jpg
Jul
31
 7月31日、大分県日田市のオートポリスでスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第4戦『TKU スーパー耐久レース in オートポリス』の公式予選が行われ、AドライバーとBドライバーの予選タイムの合算で、ST-Xクラスの16号車PC Okazaki 911 GT3R(永井宏明/上村優太/中山雄一)が第1戦もてぎ以来となる今季2回目のポールポジションを獲得した。  5月21〜23日に開催された第3戦富士SUPER TEC 24時間レース以来、スーパー耐久としては2カ月ぶりの開催となる第4戦の舞台は、シリーズ唯一の九州ラウンドとなるオートポリス。前戦で高い注目を集めたST-Qクラスの水素エンジン搭載車両、ORC ROOKIE Corolla H2 conceptも九州初上陸を果たした。8月1日に行われる5時間の決勝レースのスターティンググリッドを決する公式予選は気温25度というコンディションのなか、Aドライバー予選が13時35分から、Bドライバー予選が14時40分からそれぞれ行われた。...
Jul
31
 7月31日、大分県日田市のオートポリスでスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankookの第4戦『TKU スーパー耐久レース in オートポリス』の公式予選が行われ、ST-Xクラスの16号車PC Okazaki 911 GT3R(永井宏明/上村優太/中山雄一)がポールポジションを獲得した。  全49台の順位、合算タイムは以下のとおりだ。 ■スーパー耐久シリーズ2021第4戦/TKU スーパー耐久レース in オートポリス 予選結果 Pos No Class C.P. Team A+B Driver Best Time Gap
1​
16​
ST-X​
1​
PC Okazaki 911 GT3R
3’41.650​
–​
2​
290​
...
Jul
31
 7月31日(土)、2021年FIA-F3第4戦ハンガリーのレース1がハンガロリンクで開催され、ロレンツォ・コロンボ(カンポス・レーシング)が優勝。岩佐歩夢(ハイテックGP)は今季初の表彰台となる2位入賞を果たした。  レース1のスターティンググリッドは予選トップ12がリバースグリッドとなり、予選で12番手タイムを記録したジョニー・エドガー(カーリン)がポールポジション。2番手にコロンボ、3番手は岩佐、4番手にオリ・コルドウェル(プレマ・レーシング)がつける。  天候は曇り。気温24.8度、路面温度は35.3度でドライコンディションでタイヤ交換義務はなし。日本時間の17時35分にフォーメーションラップが開始され、22周のレースがスタートした。  エドガーとコロンボが軽く接触しかけるもマシンがコース外に弾かれることなく各車ターン3からターン4を駆け抜けていく。岩佐も隙あらば前を伺うといった姿勢でコロンボの0.5秒後方を走り1周目を完了した。...
asimg_OGAR8097_276104ecb6ed1fb-660x440.jpg
Jul
31
「自動車レースの主役は人間なのか機械なのか」という疑問は、きっと自動車レースが始まった頃からさまざまなかたちで投げかけられ続けた宿命みたいなものなんだと思う。レーシングテクノロジーが未熟だった時代は、きっと人間であるドライバーのテクニックがモノを言ったのだろうけれど、自動車技術が高度になった近年は機械からいかにうまく性能を引き出すかが競われるようになって、人間の関与する領域がかなり小さくなってきたように感じる。  真夏のツインリンクもてぎで開催された2021スーパーGT第4戦でも、スタート前、ホンダの佐伯昌浩ラージ・プロジェクトリーダー(LPL)は「各チームが選択したタイヤがどのように機能するかがカギになる」と予想していた。これを拡大解釈すれば、人間であるドライバーがいくら頑張っても、タイヤがコンディションに合わせて機能しなければどうにもならない、ということになる。言ってしまえば、レースの勝敗はタイヤを含む機械が決めることになるということだ。...
asimg_GTWC-Paul-Ricard-3441_236104f9dc5c2af-660x440.jpg
Jul
31
 ランボルギーニ社内で提案されているLMDhプログラムの最終決定が近づいている。これは同ブランドが2024年からIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権とWEC世界耐久選手権の両シリーズに参加する、プロトタイプレース・プログラムに適用されるものだ。  ランボルギーニ・モータースポーツ責任者のジョルジオ・サンナは、Sportscar365に対し、同社のモータースポーツ活動を担うスクアドラ・コルセはイタリアの象徴的ブランドがトップレベルのスポーツカーレースに参加する可能性のある評価プロセスを完了するために、会社全体で「深く取り組んでいる」と語った。  イタリアのメーカーは、当初“DPi 2.0”と呼ばれていた新しいプラットフォームに係る協議の開始以来、IMSAとACOフランス西部自動車クラブによる“コンバージェンス(収束、収斂)”を議論する場においても、そのテクニカル・ワーキング・グループの会議で重要な役割を果たしてきた。...
asimg_21R11HunFr-Lec-Fer2_7d6104fac012a8a-660x440.jpg
Jul
31
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=7番手(1分18秒391/23周)/2=11番手(1分18秒370/30周)、カルロス・サインツはフリー走行1=4番手(1分18秒115/24周)/2=12番手(1分18秒441/32周)だった。ふたりともそれぞれのベストタイムをソフトタイヤで記録している。 ■スクーデリア・フェラーリ シャルル・ルクレール フリー走行1=7番手/2=11番手  いい一日だった。予定していたプログラムを消化したし、マシンの感触にとても満足できた。FP1からFP2にかけてコンディションがわずかに変化したが、予選とレースの両シミュレーションに関していい仕事ができた。  最も重点を置くべきなのは、予選でのパフォーマンスだ。オーバーテイクがかなり難しいだろうからね。他のグランプリでの予選よりも強さを発揮する必要がある。...
asimg_IMG_9678_1d6104f56c98f18-660x416.jpg
Jul
31
 2021年F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行1回目が開始して40分が経過した午後12時11分、ターン13のコースサイドで写真撮影をしていたら、突然コースサイドに設置してあるマーシャルライトが赤く点滅し、立っていたコースマーシャルたちも赤旗を振り始めた。数十秒前に角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)のマシンをシャッターに収めた後、カーナンバー22のマシンだけがなかなか戻ってこない。 . 2021年F1第11戦ハンガリーGPフリー走行1回目 ターン13を通過する角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)...
asimg_21R11HunFr-Gas-AT2_ec6104ca3359abd-660x440.jpg
Jul
31
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=5番手(1分18秒181/27周)/2=6番手(1分18秒113/31周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。 ■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ ピエール・ガスリー フリー走行1=5番手/2=6番手  シルバーストンでは少し苦労したけれど、今日はとても満足いく一日になった。パフォーマンスを取り戻すことができてよかったよ。今日はとても気温が高かったが、そんななかでもマシンの感触は良かった。明日を楽しみにしている。  今週末はアルピーヌがとても速そうだから、予選で彼らに勝つために、今夜さらに作業に取り組む必要がある。夜と、もしかすると朝にも雨が降る可能性があって、そうなると、明日は違う路面コンディションで走ることになるだろう。でも、マシンのペースは良いから、自信を持って明日に臨むことができる。...
asimg_06_736104cd2d733f6-660x440.jpg
Jul
31
 7月31日(土)〜8月1日(日)の2日間、大分県日田市のオートポリスで開催されているスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第4戦『TKU スーパー耐久レース in オートポリス』。5月の第3戦富士SUPER TEC 24時間レースでデビューを果たし、大きな注目を浴びた水素エンジン搭載のORC ROOKIE Corolla H2 conceptが今回も参戦を果たしたが、第3戦から2ヶ月を経て、さらに改良が加えられた。  ORC ROOKIE Corolla H2 conceptは、トヨタ・カローラスポーツにGRヤリス用を転用した水素を燃料とするエンジンを搭載した画期的なレーシングカー。井口卓人/佐々木雅弘/MORIZO/松井孝允/石浦宏明/小林可夢偉というドライバーラインアップで富士24時間にデビューし、水素エンジン以外の部分でのトラブルに悩まされながらも、24時間のチェッカーを受け、モータースポーツ界のみならず自動車業界全体からも大きな注目を浴びた。  そんなORC ROOKIE Corolla H2...
asimg_XPB_1101251_HiRes_b96104c99b02c95-660x440.jpg
Jul
31
 2021年F1第11戦ハンガリーGPの初日フリー走行はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がメルセデス2台に次ぐ3番手、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が5、6番手と速さを発揮した一方で、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はFP1のクラッシュでギヤボックスを破損し、FP2は1周しかタイムを計測できず、17番手に終わった。  一方で第10戦イギリスGPの事故で大破したフェルスタッペン車のパワーユニットに関してホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、「初日に走って問題ないことを改めて確認しました」とコメント。万一このパワーユニットが使えない場合は今後ペナルティを受ける恐れもあっただけに、「大丈夫とわかって安堵しています」と、表情を緩めていた。 ──────────────────── ──ハンガリーらしい、非常に暑い初日でした。...
asimg_21R11HunFr-Ham-Merc2_466104e80625b94-660x440.jpg
Jul
31
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=3番手(1分17秒722/25周)/2=2番手(1分17秒039/27周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。 ■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム ルイス・ハミルトン フリー走行1=3番手/2=2番手  今日はすごく暑かったので、たぶん3キロは体重が落ちたんじゃないかな。タイヤも溶けていたよ!  午後のタイムシートでトップにバルテリ(・ボッタス)と僕の名前が並んだのは喜ばしいことだ。チームにとって素晴らしいことだし、さらに改善していけると思う。マシンをさらに良くするためにどうすればいいのかを探るために、今夜作業に取り組むよ。  雨の可能性があるとはいえ、雨用に計画を立てることはできないし、明日のコンディションは予測不可能だ。だからタイヤを理解し、ドライの予選を想定してマシンのセットアップをし、マシンを最適な状態に持っていくことを目指す。雨が降ったら、それは仕方ない。...
asimg_21R11HunFr-Bot-Merc2_626104ec8db892c-660x440.jpg
Jul
31
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=2番手(1分17秒616/26周)/2=1番手(1分17秒012/29周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。 ■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム バルテリ・ボッタス フリー走行1=2番手/2=1番手  今日はまるでフィンランド式サウナの中にいるみたいだった。特に走行の合間に止まったときには、コクピット内は60度以上の暑さだったんだ! これだけ暑いとタイヤのオーバーヒートはやっかいな問題になるが、実際はそれほど悪くはなかった。心強い初日だったと思う。  最近、着実に改善しているし、悪い位置にいるとは思わないけれど、まだプラクティスだし、他のチームがどれだけの力を隠しているのか分からない。  FP1ではバランスに関してやるべき作業があったが、すぐに変更を施したら、FP2にはいい状態になった。間違いなく、もっと良くなるはずだよ。  明日、ポールポジション争いをすることができるだろう。それが大きなモチベーションになっている。...
asimg_21R11HunFr-Per-XPB3_f56104b373d7a75-660x440.jpg
Jul
30
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスはフリー走行1=8番手(1分18秒466/20周)/2=5番手(1分17秒824/23周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。 ■レッドブル・レーシング・ホンダ セルジオ・ペレス フリー走行1=8番手/2=5番手  ロングランでもショートランでもマシンの感触は良かった。どちらのセッションもトラフィックにつかまったので、もっといいタイムを出せる余地がある。だから明日の予選で良い結果を狙える可能性は十分あると思っているよ。  週末のなかで天候が変化すると予想されている。未知の要素があるということで、それが一部の者が有利に働くことになるかもしれないから、状況を見ていこう。  しっかり進歩してきているし、予選前に改善するには何をすべきかについても分かっているので、土日に向けて楽観的に考えている。...
asimg_start_A87I8969_e26104b78eb1b85-660x440.jpg
Jul
30
 SROモータースポーツ・グループの創設者兼CEOのステファン・ラテルは、2021年のファナテックGTワールドチャレンジ・アジア・パワード・バイAWSのシーズン開催をキャンセルし、2022年のシリーズ再開に目を向けている。  シリーズを主催するSROは、新型コロナウイルス“パンデミック”の影響が世界各地に広がるなか、9月に予定された中国での2連戦を皮切りに昨年開催されなかったチャンピオンシップを再開させる目論見だった。しかし、この試みは今年4月にキャンセルが発表された東南アジアでの開幕4ラウンドに続き中止されることとなった。  ラテルは同地域の現状を考慮し、2021年は選手権を開催しないことを確認した。同氏はSportscar365に対し、「今年のラウンドはない。それが私たちが知っていることだ」と語っている。  COVID-19の影響で2シーズン続けてチャンピオンシップが開催されていないなか、ラテルは2022年にアジア地域でレースを実施することを「とても期待している」と述べたが、スケジュールの範囲についてはさらなるガイダンスを待っているところだ。...
asimg_MercedesAMGCustomerRacing_30072021_24hSpa_NF03_01_6661049f2cde25a-660x440.jpg
Jul
30
 7月30日、世界三大耐久レースのひとつに数えられるトタルエナジーズ・スパ24時間レースのスーパーポールがベルギー、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われ、ラファエル・マルチェッロ駆るメルセデスAMG・チーム・アッカASPの88号車メルセデスAMG GT3(マルチェッロ/ダニエル・ジュンカデラ/ジュール・グーノン組)がポールポジションを獲得した。  29日(木)に行われた予選と同日のウォームアップに続いて実施されたスーパーポールは、予選上位20台に入ったマシンが31日にスタートを迎える決勝のトップ20グリッドを決定する最終予選にあたるもの。  3~4名のドライバーの平均ラップが採用された前日の予選とは異なり、マシン1台に対して1名のドライバーがノミネートされ、各車2度のフライングラップのベストタイムでグリッド順位を決める。出走は予選20番手からで1台ずつ、60秒ごとにコースインしていく。...
asimg_21R11HunFr-Ver-RBR3_4b610498d0bb9af-660x440.jpg
Jul
30
 2021年F1ハンガリーGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=1番手(1分17秒555/21周)/2=3番手(1分17秒310/24周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。  フェルスタッペンのFP2タイムは、最速バルテリ・ボッタス(メルセデス)とは0.298秒差、2番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)とは0.271秒差だった。  前戦イギリスGPでクラッシュした後、ホンダはその際に使用していたパワーユニット(PU/エンジン)の点検を行い、可能な範囲でパーツを交換した後、今後も使用できるかどうかのテストを、ハンガリー初日に行った。その結果、正常に機能していることを確認できたということだ。...