2023年にウイリアムズからF1にデビューするサージェント、固定カーナンバーは『2』を選択

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 30, 2022.

By Auto News on Nov 30, 2022 at 10:34 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     2023年にウイリアムズからF1にデビューするローガン・サージェントは、自身のカーナンバーに『2』を選んだ。このナンバーは、彼のグランプリドライバーとしてのキャリアが続く限り使用することになる。

     F1では2014年にドライバーが恒久的なレースナンバーを使用することが義務付けられたが、『2』は2017年に当時マクラーレンのドライバーだったストフェル・バンドーンが選んだナンバーだ。しかしバンドーンがグリッドを去った2018年シーズン末より、『2』は一時的に欠番になっていた。

     F1の競技規則によると、欠番になったナンバーは2年後にふたたび使用可能になるので、サージェントは『2』を選んだ。






    「フォーミュラ・ルノーでこの番号を使っていたが、あの年のシーズンはかなり順調だったんだ」とフロリダ州フォートローダーデール出身で21歳のサージェントは語った。

    「ナンバー3は僕のナンバーだけど、もう取られている。だから過去に勝利を挙げているナンバーでF1を走ってみたらどうかと考えた」

     なお、『2』をつけたマシンで最後にF1で優勝したのはレッドブルのドライバーだったマーク・ウエーバーで、2012年にシルバーストンで行われたイギリスGPでのことだった。
    .
    2022年F1アブダビテスト ローガン・サージェント(ウイリアムズ)

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 30, 2022.

Share This Page