DTMを運営するITRの解散が正式決定。シリーズの今後についてはADACとの交渉を継続

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 30, 2022.

By Auto News on Nov 30, 2022 at 3:52 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     DTMドイツ・ツーリングカー選手権の運営会社であるITRが解散し、長年にわたって務めてきた同シリーズのプロモーターを続けないことが明らかになった。

    .なか、DTMの将来は疑問視されていた。

    ■「DTMブランドには未来があるはず」とゲルハルト・ベルガー


     ミュンヘンにベースを置くプロモーターに属する17名の従業員には、『秩序ある方法で解散する』ことが伝えられているという。

     ただし、これがただちにDTMシリーズ自体の消滅を意味するわけではない。ITRから提供された声明の中で、同社のゲルハルト・ベルガー会長は、解散が確定したいまも、ADACとの話し合いは続いていると述べている。

    「ADACとの話し合いは非常に建設的だが、まだ最終的な決定はない」とベルガーは述べている。

    「しかし、我々は企業としての責任を負っているので、いますぐ明確にする必要があった。2023年にITRがDTMのプロモーションを行わないことを決定したのだ」

     ベルガーは、この決定の動機は財政的なものであるとしながらも、新しいオーナーのもとで選手権が存続する可能性があることを強調した。

    「この一般的な状況を背景に、多くの課題を考慮すると、来年の経済的リスクは高すぎる」とベルガー。

    「チーム全員がDTMの成功のために懸命に働いてきただけに、個人的には非常に残念だ」

    「だが、ITRがなくなったとしても、ADACにおけるDTMブランドには未来があるはずだ。だからこそ、我々はまだADACと対話を続けている」

     ベルガーは、ハンス・ベルナー・アウフレヒトに代わってITRの会長に就任した2017年から、シリーズを統括していた。

     オーストリア人のリーダーシップの下、DTMはクラス1規則に代わってGT3規則を導入し、その結果、シリーズに参加するチームやメーカーが増加、COVID-19の大流行による衰退期から脱却する勢いを見せていた。
    .
    ITRのチェアマンとしてDTMシリーズを率いてきた、元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガー
    .
    2022年DTMのドライバーズタイトルを獲得したシューベルト・モータースポーツのシェルドン・ファン・デル・リンデ

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 30, 2022.

Share This Page