2022年のSBK暫定カレンダーが発表。オーストラリアが復活、MotoGPとの日程被りは4度

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 25, 2021 at 4:54 AM.

By Auto News on Nov 25, 2021 at 4:54 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は11月25日、2022年シーズンにおけるスーパーバイク世界選手権(SBK)の暫定カレンダーを発表した。

     2022年のSBK開催ラウンド数は例年通り全13戦。第1戦は4月に開催されるスペインのアラゴンで、来季もヨーロッパで開幕を迎えることとなる。そこからオランダのアッセン、ポルトガルのエストリル、イタリアのミサノ、イギリスのドニントンパーク、チェコのモストと7月末まで前半戦が行われる。

     後半戦は9月から開催され、フランスのマニクール、スペインのカタルーニャ、、ポルトガルのポルティマオの第9戦までヨーロッパでレースが開催される。その後はヨーロッパ以外の開催となり、アルゼンチン、インドネシアと11戦は日程と開催地が決定しているが、オーストラリアは日程が未定。残りの1戦は日程と開催地ともに未定となる。

     また、2021年に開催されたスペインのナバラとヘレスはカレンダーから外れている。

     スーパースポーツ世界選手権(WSS)も全戦開催される予定だが、スーパースポーツ世界選手権300(WSS300)は第5戦イギリス、第10戦アルゼンチン、第11戦インドネシア、そしてオーストラリアGPと残る1戦は開催されない。

     2022年シーズン開幕前のオフィシャルテストは、スペインのモーターランド・アラゴンで3クラスともに4月4~5日に行われる予定だ。

     SBKとMotoGPの日程がバッティングする週末は4度あり、SBK第1戦アラゴンとMotoGP第4戦アメリカズGP(4月8~10日)、SBK第2戦オランダとMotoGP第5戦ポルトガルGP(4月22~24日)、SBK第8戦カタルーニャとMotoGP第17戦日本GP(9月23~25日)、SBK第10戦アルゼンチンとMotoGP第20戦マレーシアGP(10月21~23日)。8月7日の鈴鹿8時間耐久ロードレースはSBKとは被らないが、MotoGP第13戦イギリスGPが同日に行われる。

     2022年シーズンのSBK暫定カレンダーは以下の通り。
    .
    2022年SBK暫定カレンダー(2021年11月25日発表時点)

    ■2022年SBK暫定カレンダー(2021年11月25日発表時点)

    Round 開催地 サーキット 日程
    第1戦​
    スペイン(アラゴン) モーターランド・アラゴン 4月8~10日
    第2戦​
    オランダ TT・サーキット・アッセン 4月22~24日
    第3戦​
    ポルトガル(エストリル) エストリル・サーキット 5月20~22日
    第4戦​
    イタリア ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 6月10~12日
    第5戦​
    イギリス ドニントン・パーク 7月15~17日
    第6戦​
    チェコ オートドローム・モスト 7月29~31日
    第7戦​
    フランス マニクール・サーキット 9月9~11日
    第8戦​
    スペイン(カタルーニャ) カタロニア・サーキット 9月23~25日
    第9戦​
    ポルトガル(ポルティマオ) アウトドローモ・インターナショナル・アルガルベ 10月7~9日
    第10戦​
    アルゼンチン サーキット・サンファン・ビリクム 10月21~23日
    第11戦​
    インドネシア マンダリカ・インターナショナル・ストリート・サーキット 11月11~13日
    –​
    オーストラリア フィリップ・アイランド・サーキット TBA
    –​
    TBA TBA TBA


    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Nov 25, 2021 at 4:54 AM.

Share This Page