ドゥカティ、エネルジカに代わりMotoEに電動バイク供給。2023~2026年までワンメイクの契約

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Oct 21, 2021.

By Auto News on Oct 21, 2021 at 8:50 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     10月21日、イタリアのモーターサイクルメーカーであるドゥカティは、2023年から2026年までFIM Enel MotoE World Cup(MotoE)に電動バイクを供給すると発表した。

     2019年からスタートした電動バイクによるチャンピオンシップであるMotoE。ロードレース世界選手権MotoGPのヨーロッパ戦の併催として開催されている。
    .
    MotoE車両 エネルジカ・エゴ・コルセ

     初年度からはイタリアの電動バイクメーカーEnergica Motor Company(エネルジカ・モーターカンパニー)がスーパーバイク『Energica Ego Corsa(エネルジカ・エゴ・コルセ)』を供給し、ワンメイクレースで開催された。

     しかし、10月19日にはエネルジカが2023年以降の契約は更新しないこととなり、エネルジカのワンメイクは2022年シーズンまでで終了することが決定した。
    .
    クラウディオ・ドメニカリ(ドゥカティCEO)、カルメロ・エスペレータ(ドルナスポーツ最高経営責任者)

     そんななか、MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPの前にミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリでドゥカティとドルナスポーツがMotoEについての会見を開いた。

     そのなかで、ドルナスポーツと2023年から2026年まで契約の合意に至り、ドゥカティがオフィシャルサプライヤーとしてMotoEに電動バイクを供給することが発表された。

     ドゥカティ側は、これまでMotoGPやSBKなどで経験してきたレースでの経験を活かしつつ、電動バイクMotoEのレースを通して専門知識と技術を開発することも目標にしている。MotoEへの参入により市販バイクへの電動化にも影響を及ぼし、サイズ、重量、バッテリー、充電ネットワークなどの課題もクリアしていくようだ。

     また、フォルクスワーゲングループの傘下であるドゥカティとして、電気自動車を2030年の『ニューオート』戦略の重要な要素としているという。

     MotoGPおよびSBKプロジェクトに続き、MotoEで新しい挑戦をすることとなったドゥカティ。マシンはイメージ画像のみで、詳細などは発表されていないが、今後はどのようなテクノロジーを見せるだろうか。

    ■クラウディオ・ドメニカリ(ドゥカティ・モーター・ホールディングCEO)
    「この合意は、当社にとって歴史的な瞬間であるため、誇りに思っている。ドゥカティは常に未来に目を向けており、新しい世界に足を踏み入れるたびに、可能な限り最高のパフォーマンスを発揮する製品を生み出すことを目指している」

    「この合意は、長年にわたって電動パワートレインの状況を研究してきたドゥカティにとって、レース競技のような管理された分野での開発を可能にするため、まさに好機と言える。高性能で軽量性を特徴とするMotoEのすべての参加者に、高性能な電動モーターサイクルを提供し、軽量化の模範となるような製品を作ることを目指す」

    「スポーツバイクの基本要素である重量が最大の課題だ。軽量性は常にドゥカティのDNAであり、急速に進化しているバッテリーの技術と化学のおかげで、私たちは優れた結果を得ることができると確信している」

    「我々は世界中のサーキットで革新的な技術や未来を見据えた技術的ソリューションをテストし、ドゥカティのファンがエキサイティングで望ましい製品を利用できるようにする。レース競技の世界での経験を生かして、プロダクションバイクにも適用できると確信している」

    ■カルメロ・エスペレータ(ドルナスポーツ最高経営責任者)
    「ドゥカティをMotoEの新しいシングルメーカーとして発表できることを非常に誇りに思う。素晴らしいレースの歴史を持つドゥカティは、最も有名なメーカーのひとつであり、このコミットメントを歓迎し、ともに新しい挑戦に取り組むことを光栄に思う」

    「私たちは、MotoGPパドックとMotoEがモーターサイクリング業界の革新と進化を推進し続けていることから、将来がどうなるかを見極め、このテクノロジーが発展し成長するのを見続けたいと考えている」

    「さらに、MotoEの立ち上げと成長に重要な役割を果たしたエネルジカ社に感謝したいと思う。彼らは、現在のシリーズの発展に非常に大きな貢献をしてくれた。この新しい時代に先駆けて、2022年に一緒にレースをする最後のシーズンを楽しみにしている」

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Oct 21, 2021.

Share This Page