ボッタス初日最速「ポールポジション争いができると思うとモチベーションが高まる」メルセデス/F1第11戦

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Jul 31, 2021.

By Auto News on Jul 31, 2021 at 1:24 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     2021年F1ハンガリーGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=2番手(1分17秒616/26周)/2=1番手(1分17秒012/29周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。

    ■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
    バルテリ・ボッタス フリー走行1=2番手/2=1番手
     今日はまるでフィンランド式サウナの中にいるみたいだった。特に走行の合間に止まったときには、コクピット内は60度以上の暑さだったんだ! これだけ暑いとタイヤのオーバーヒートはやっかいな問題になるが、実際はそれほど悪くはなかった。心強い初日だったと思う。

     最近、着実に改善しているし、悪い位置にいるとは思わないけれど、まだプラクティスだし、他のチームがどれだけの力を隠しているのか分からない。

     FP1ではバランスに関してやるべき作業があったが、すぐに変更を施したら、FP2にはいい状態になった。間違いなく、もっと良くなるはずだよ。

     明日、ポールポジション争いをすることができるだろう。それが大きなモチベーションになっている。
    .
    2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Jul 31, 2021.

Share This Page