ホンダ田辺TD「ガスリーのPUに小さな問題も、土日への影響はなし」:F1オーストラリアGP金曜

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 15, 2019.

By Auto News on Mar 15, 2019 at 1:23 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     2019年F1オーストラリアGPの金曜、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載するアストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=4番手/2=3番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=4番手だった。

     レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、フリー走行1=7番手/2=11番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=13番手/2=17番手だった。

     FP2のセッション残り約30分となった時、ガスリーは「問題発生、パワーがない」と無線で報告、ピットに戻った。しかしホンダが調査した結果、パワーユニットに小さな問題があったものの、土日への影響はないということだ。

    ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治
     冬季テストはとてもスムーズに進行しましたが、今日の2回のフリープラクティスセッションでもその順調さを維持することができました。

     FP2の終わりにピエールのPUに何かが起きたことを発見したので、調査を行いました。小さな問題で、土日には何の影響もありません。

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 15, 2019.

Share This Page