ホンダ田辺TD「トロロッソとの2019年の目標は4位、あるいは表彰台」

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Feb 11, 2019.

By Auto News on Feb 11, 2019 at 7:12 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     スクーデリア・トロロッソは、11日、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する2台目のマシンSTR14を発表した。ホンダF1テクニカルディレクターの田辺豊治氏は、トロロッソとともに2018年よりも良い結果を目指していくと語った。

     トロロッソとの提携2シーズン目となる2019年の目標について、田辺テクニカルディレクターは次のように語った。

    「簡潔に言えば、我々の目標は、両チームともが2018年よりも良いリザルトを達成することです」
     ホンダは2019年、トロロッソに加えてレッドブル・レーシングにもパワーユニットを供給する。トロロッソは2018年はランキング9位だったものの、第2戦バーレーンではピエール・ガスリーが決勝4位という好結果を出した。

    「トロロッソとのパートナーシップについては、コンストラクターズ選手権で順位を上げ、より多くのポイントを獲得し、より高い信頼性のもとに走行し、2018年のバーレーンのリザルトを再現するか、あるいはそれを上回る結果を出すことです」

     トロロッソはドライバーラインナップを一新、ダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボンがSTR14・ホンダのステアリングを握る。スペイン・バルセロナでのプレシーズンテストは2月18日にスタートする。

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Feb 11, 2019.

Share This Page