トロロッソ・ホンダF1のガスリー「新たなスタートとなるオーストラリアGPが楽しみで仕方ない」

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 20, 2018.

By Auto News on Mar 20, 2018 at 5:03 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、2018年F1開幕戦オーストラリアGPは自分にとって特別な一戦になると語った。

     22歳のガスリーは2016年にGP2でタイトルを獲得、2017年には日本のスーパーフォーミュラにフル参戦、ランキング2位を獲得した。F1ではレッドブル・レーシングのリザーブドライバーを務めた後、2017年第15戦マレーシアGPでダニール・クビアトと代わる形でトロロッソからデビュー。その後、5戦に出場した。

     2018年、トロロッソのレギュラードライバーとなったガスリーは、初めてF1フルシーズンを戦うことになる。
    [​IMG]
    2018年第2回F1バルセロナテスト3日目:ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

    「オーストラリアを前にわくわくしている。開幕戦であると同時に、僕にとってはF1での初のフルシーズンの始まりでもあるからだ。僕自身にとって特別な週末になると思う。すごく楽しみだよ!」とガスリー。

    「2年前にレッドブル・レーシングのリザーブドライバーとしてオーストラリアに来たことがあるけど、ここでレースをするのは初めてなんだ。それまで経験したことがないコースで走るのって興奮するよね」

    「初めてオーストラリアに行った後、帰宅して両親にこう言ったんだ。『将来、何かが起きて、目標を変更してフランスを出なければならないとしたら、オーストラリアに引っ越すよ。メルボルンが大好きになっちゃったんだ』ってね」

    「メルボルンの人たちはみんなすごくフレンドリーで親切で、いつも笑顔なんだ。僕が行った時は天気がすごくよかったから、なおさら素晴らしい街だと感じた。つまりオーストラリアに対する第一印象はものすごくよかったんだ。本当に大好きな場所だよ!」

     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Mar 20, 2018.

Share This Page